年賀状的動画の使い方

年賀状のような役割を持つ動画があります。
年賀状、いいものですよね。ハガキでもメールでも、普段はなかなか連絡しない人から、新年の挨拶と共に近況を知らせられるのは楽しいものです。そこに写真などが添付されていれば、その人が今どんな風に過ごしているか、なおわかるように思えます。 知人に、毎年年始になると、手作りの動画を動画投稿サイトにアップし、自身のブログにリンクを貼っている人がいます。本人は単に趣味だから、そしてまとまったお休みをとれるのが年末年始だからそうしているのでしょうが、この動画に年賀状的な効果があるな、と感じます。
内容は近況報告などではなく、友達と替え歌を歌ったりとか、アクションシーンを撮ってビームを合成してみたりだとか、笑って見られるようなものです。それでも知人本人が動いたり、しゃべったりしている様子がわかります。「ちょっと太ったかな?」とか「相変わらず変なことやってるなぁ」なんて情報も、その人の近況です。なまじメールの文面だけで報告されるよりも、多くのことが伝わってくる気がします。
またブログで撮影の裏話を綴っていることもありますが、そういった内容もあわせて面白いものです。 たまに会う機会があっても、普段会わない知人とは、なかなか共通の話題が見つからないかもしれません。そんな時でも「あの動画見たよ」とさえ言えば、そこから話が膨らむことでしょう。
年賀状の代わりに動画を撮る、というのも、なかなか面白いのではないかと思いました。恥ずかしいので自分ではやりませんが。