動画の楽しみ方

動画は見る楽しみ方と作る楽しみ方の両方を味わうことができます。
見る楽しさと言うのは文字通り見ることであり、人が作ったものを見せてもらうことです。人が作った動画と言うのは、映画やドラマのようなストーリーがあるものであったり、何かハプニングがあったときの事を撮影したものであったり、メッセージ性のあるものであったり、アニメーションであったりと様々です。こういうものVTRにしたのもを動画と言い、エンターテイメント性を楽しむものなのです。
一方で自分で作ったものと言うのは、同じように映画やドラマのようなものやハプニング体になもの、メッセージ的なもの、アニメーションなどを人に見てもらいたいと言う事でサイトにアップして見てもらうことができるのです。
つまりは、動画の楽しみ方と言うのは双方向のメリットが一致していると言う部分にあるのです。
作りたい、見て欲しいと言う人と、見たいと言う人がいて成り立つ関係なのです。
これを支えるのが動画サイトです。動画サイトでは素人が作った動画をアップすることもできて、それを色々な人に公開をすることができるため見る人が喜び、そして見てもらう人も喜ぶと言う関係が成り立つから今盛り上がっているのです。